内臓(ホルモン)について

February 18, 2017

ダンダン(前回絞めた牛)を絞めた後、ダンダンのレバーや腸をいただいた。

 

私(T2)は、生肉を食すことはてんでダメなたちで、生レバーなど全く食べたことがなかった。

レバー自体も、それまで食べたときは生臭さが気になり、美味しいとは思っていなかった。

 

でもダンダンだから食べてみた。
そうしたら、ダンダンのレバーは違った。火を通しても、生でも(現在、生でレバーを提供することは焼き肉店などでも禁止されているが、自宅用なのでいただいた)、全く生臭さというものを感じなかった。健康な牛だったからではないかと思う。

 

雪が降るまで放し飼い、自然の草木を食し、自由に暮らして、運動量が豊富。冬季の餌は、近郊で栽培された牧草や米ぬか、でんぷんかす。餌にまで、こんなにこだわりをもって育てているところ、あるのかなーって思う。

 

腸も同じだった。臭みがなく、脂がのっていてクリーミー。家の中で炭火焼、煙モウモウで脂を落としながら食べたときも、炒め物にしたときも、ホルモンってこんなに美味しいものなんだって、驚いた。もつ鍋にしても旨かった。

そこで今回、ホルモンを、すぐに発送できる量内で、事前にご予約をいただき、生のまま発送します。完全予約制で、確実に受け取ってすぐに食べていただける方へ。もし、すぐに召し上がらない場合、こちらで業務用の冷凍庫で瞬間冷凍してからお届けします。その方が鮮度を維持し、美味しく冷凍できるからです。

タン(舌)やテール(しっぽ)も販売します。

 

本日、12時より、生の内臓(生ホルモン)のご予約販売を開始します!

 


T2でした。

 

 

Please reload

 〒078-1271 北海道旭川市東旭川町東桜岡500−9 

代表 吉川 貴史

TEL 090-6021-8732 / E-mail nobinobisya@gmail.com